Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

アポなし訪問された思い出

兄が彼女と同棲していたアパートを出て、一人暮らしを始めたのは21歳の中頃だった。当時の給料は手取りで10万と少し。東横線綱島から徒歩8分の綱島台にある6DKの家賃は5万円。兄にお前はB型かと突っ込まれた。(当時血液型ネタが流行していた) 勤務先は渋…

うんざりするようなショックについて

人はどうしようもない衝撃を受けたらどう反応するか。 私の場合、ひたすら眠る。とにかくあらゆる体の機能を、スイッチを切ってしまうのだ。かすかな糸口を探らなければならない場合には、ざわつく胃のあたりを押さえながら考える。 寝ても起きても考えてい…

ガープの世界のプー

昔ジョンアーヴィングのガープの世界という映画を観た。そして小説を読んだ。覚えがきとして、プーの存在の意味が理解できる。改めてこの作家はすごいなと思う。

夜明け前のひととき

子供を2泊3日のキャンプに送り出して戻ったところ。朝4時の出発だったので3時に起きた。今日は昼間眠いだろうな。

発熱でアンサンブルフェスに行けず(子供)

アンサンブルフェスだから一人ではない。相手の子には申し訳ないことをした。高校生だが何かできることはないだろうか。これに出ると評価される。その子はボランティアもしている。評価されるために練習をしていた。もちろんうちの子も。昨日の夜、リハーサ…

目が覚めました

何となく違和感があったし、疑念が沸き上がっていたことだったので。何十年も時間とお金を費やしたのか。でもそればっかりじゃなかったし結構自分のリアルな人生も持っている。自分にしかわからない感覚も持っているそれは大変厳しいものだ。別な苦労の方が…

嬉しかったこと

子供がしてくれる善行は、役立つとか役立たないとか関係なく受け止めてあげたいもの。だけど今回は本当に効いた。子供が居間に自分の古い靴下を出して置いていた。何をするのかと思ったが、私が見ていない時に米を入れていた。そしてラベンダーソープを少し…

矯正歯科と今日このごろ

子供の歯の見積もりが出来た。保険会社はカバーするというが、その金額は微々たるものだった。やはり。5000ドル位の治療費に対して600ドル位のカバー。 よく見るとApprovedという文字は患者が払うこと、という紛らわしい書類・・・とにかく、親は払うよ。こ…

相手に覚(さと)られないように見る方法

背中に目をつけている人、千里眼の人を知っている。後ろを向いて観察したり、カウンターで仕事をしながら遠くに離れた客が置いたチップの額までさりげなく見る技を持っている。顔もむけず、凝視もしない。わたしには到底出来ない技だ。 逆に見てないのに見ら…

人生の岐路のいくつか

沢山ある。インテリアコーディネーターの資格を取って、東急アメニックス(東急電鉄系列)に採用された。(3次面接まであった)勤務する前に辞退してしまった。当時働いていたTMJは若い人ばかりのコールセンターで、全く関係ない雑談だったら自分でも不愉快…

高圧的な人

スパルタ式の高校の映画、昨日ネットで引っかかってさわりの部分だけチラっとみた。ぼくらの7日間戦争というタイトルの昔の映画だ。宮沢りえさんが可愛いのでクリックしたら、私の高校時代のような風景が広がった。校門でのチェック、私物検査、挨拶の強要、…

ゴリオ爺さんは素晴らしい小説

読んだあとに内容について詳しい内容を書こうと思えば詰り過ぎ、盛り込みすぎになると思うが、読んでいて全然違和感がない。200年前のパリの社交界のドラマをモチーフに、人間の心というものを縦横無尽に切り尽して読む人の心に響かせてくれる。本は分厚いの…

どんどん変わっていくようで

10年前までは首都圏で若者たちと働いていてうすうす感じていただけの事だったのだけど、最近になってその傾向がはっきりしたなあ。大和魂、それもわりに偏狭な国粋主義の感覚が、私が若者だったころには全くなかった。いつの時代も若者だった自分と比べて…

何とさわやかな夕暮れ

十何年かぶりにジャズコンサートへ行った。先週今週とフリーで良い音楽が聴けてラッキーな2015年の夏だった。子供が大きくなったのでいろんな音楽を経験させたいという名目で無理やり連れて行ったが、エレクトロとハウスが好き、という子供の耳に届いた…

移動走行距離2540マイル= 4087.7Km、 (稚内ー那覇は3500Km)

こんな事は自慢にもならないのであまり人に言うつもりは無かった。今頃やっと話す気になれたのだが、一昨年末の引っ越し程緊迫した思いは無い。新しい引っ越し先や学校を決める為の下見には飛行機を使ったのだが、実際の移動には2台の車と一緒に移動、家財道…

印象的だった石灯籠

この前久しぶりに帰省してあらためて思い至った事。 思い出の写真を携帯に収めて眺めていると小さい頃の思い出が断片的に思い出される。 祖父は今で言うアート好きだったようだ。普通の日本家屋だったが、廊下で目にした武者小路実篤の野菜の絵の色紙、ドガ…

一発あてた人

お金に困窮していた私への啓示 - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト カジノは教育に悪いですが大人にはお金のテーマパークのようですね。 ものは試しに、一人で何回かやってみましたが勿体なくなってやめました。もう一切行く気はありません。…

NHK教育テレビピアノのおけいこ

音楽と文章――直観と思索 - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト 小学生の頃熱心に見ていた番組だ。 今日子供のためにランダムに開いた楽譜を弾いていたら思い出した。 簡単な愛らしい曲だ。ベートーベンのソナタOP.49 No.2 Second Movenmet これ…

申し訳なくて「のんびり」できない私 - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト 最近ぼんやりした時間を思い出してみた。 土曜日の午後に昼寝をする時とか、飛行機を待っている時とか、子供を遊ばせている時とか、結構あった。 音楽を聴いて居る時も…

日系人

帰国すると逆カルチャーショックかも - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト ここには日系人が沢山いるので英語がネイティブでも珍しくはないのだけど、やっぱり日本に住んで子育てをしていると知り合いの子供が流暢に英語を話すのは嫌なのかもし…

わかります

子供に悪いことが起こらないか不安で - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト 本を読んで映画を観ました。昔の雑誌インタビューで作者と対談していたのを読んで私も本を読んだように記憶しています。とても面白かったのでよく覚えています。 私の…

歩く走る

対抗意識から走りはじめたのですが…… - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト 体を鍛える事は大切だなあと思うのですが、毎日忙しいので今は無理です。 父は毎日食後に2時間歩くのが日課で、(これにもいろいろとややこしい事があったようですが)…

ピラニア

言われっぱなしの気弱な娘 - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト 中学のテニス部の顧問は山田という女性でピラニアというあだ名だった。保健体育の担当で短大卒だと思う。でも採用試験に受かったのだから頭は良いのだろう。 私も下手でダブルス…

釜揚げうどんの思い出

讃岐うどんブームの立役者かと - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト 高松の釜揚げうどんは両親に連れられて良く行きました。お湯のなかのうどんをつけ汁につけて食べるのですが薬味がネギと生姜、そしてうずらの生卵だったのを覚えています。子…

物色する暇がない

Goodwillでの「めっけもの」 - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト Goodwill、子供服の寄付で良く利用します。買う事は滅多にありません。たまに学校の帰りに立ち寄った時も、ウェイトレスのバイトに応募しようと黒のポロシャツを買ったぐらいで…

少年の知恵

新たな「ドーナツの穴」情報 - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト 早くドーナツを揚げるために係りの少年が穴をあけたと聞きました。でもネーミングが解決しませんね。今見るといろんな説がありすぎで。ドーナツはイーストを入れて発酵させてか…

General anaesthesia

初めての入院と手術にドキドキ - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト 手術はジェネラルアナスタシア(全身麻酔)で行いました。朝3時に病院へ行って受付を済ませ、手術室へ入ると当日の手術患者が5~6人、手術用のベッドで着替えて血圧計など…

チタンが体に入っている

チタンが私に合っている - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト 日産のピックアップトラックが高速で追い越しを掛けてきた時に私はウィンカーを出して左に曲がってオフィスビルの駐車場へ入ろうとしていました。片側一車線ずつの対向車線道路だっ…

自立しても

お金が絡んでくると…… - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト こんなもめごとは無く、私は何も言わないので(そもそも自分達でやっていく覚悟なので)大変だなあと思います。 お金に執着している人は無頓着を装う事も最近知りました。職場でパー…

さぼるぐらいなら早く切り上げたい

仕事をサボって喫茶店でボーっと - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト あははは、昔の同僚を思い出しました。 日本人の中でも真面目な方の私は、さぼることを同僚から教わりました。無意味にゆっくりするのです。社用で銀座から青山まで、銀座…

大変そうな人生

中上健次のどの作品が好き? - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト 中上健次の作品は父の書棚にありました。少し読んでみたのですがとっつきにくく、結局最後まで読むことが出来ませんでした。出自や作家になるまでのいきさつ、活動状況などは存…

良い演奏家ですよね

ヒラリー・ハーンの明るい音色 - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト ボストンで12年前に聴きました。明るい音色だったか、もう一度聴いてみたいですね。

基本的な事

夫の携帯を見る悪癖をやめられない - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト プライバシーの侵害、という概念は大切です。 世間一般的な問いかけですが、人を監視する理由があるのならそれを監視される側に伝えていますか? これは犯罪なんです。

ジャマイカ!

ジャマイカの楽しみ方 - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト ああ、マイアミの南のジャマイカの雰囲気の漂うオフイスでの話です。 隣の部屋からタバコのつーんとする臭いが鼻について、タバコ臭いですねというとマリファナだとのお答えでした。…

嫌いな有名人

村上さんと鯖寿司の共通点 - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト 言っておかないと。昔の有名人でもいいですか。私はもう日本の芸能人の話題にはあまりピンとこなくなって、最近面白いと思ったお笑い芸人も遅れています。三枝の落語などの方がし…

嘘つきは厳罰のアメリカ

白ワインは誰が飲んだのでしょう? - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト 車社会なのでレストランなどでアルコールを飲んだら自分で酔いを覚ましてから帰るようです。警察に止められたら、正直にビール一本を2時間前に飲んだ、などと答える方が…

私も人には言わないです

「村上春樹の小説」と「ハルキスト」が嫌いです - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト 若い頃はいつも本を携えていたので、今読んでいる本はと尋ねられて面白いですよと返したかもしれないですね。(そして新刊でも惜しげなく貸すのですが)勧め…

一般大衆向け懐メロとは(米国)

「ブルーノート東京」って行きますか? - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト あれが流行ったのは中学生の頃で、今は聴きませんね。 アメリカの地方でラジオを聴いていると信じられないぐらい古い曲を何回もかけるステーションもあり、きっと権…

うっとうしい人のどうしようもなさ

ルーツは村上水軍? - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト 広島ではない事だけは確か。グッドニュースですね。 広島のうっとうしい子の事はあまり考えたくないんですけどね。 私っていじめたくなる(追い込みたくなる)何かを持っているのでしょ…

渡り鳥の宿命

思い切って“断捨離”しました - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト これまでの引っ越し回数 木造長屋社宅からアパートの社宅へ アパートの社宅から一軒家 一軒家から百合丘の兄のアパートへ居候10か月(6畳間が寝室、昼間は部屋なし) 自分で…

目玉焼きの食べ方

目玉焼きの食べ方という深遠な問題 - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト 例えば初デートで銀座のカフェ、そこでそういう目玉焼きが出てきたら白身から食べて黄身を残し、相手の了承を得て食べるか残すかです。 家族ゲームでのお父さんのように…

個人としての誇りと他人への尊重

やっぱり私は騙されてる? - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト あー、そういえばとかげちゃんがオフィスで嘲笑しながら、”騙されて騙されて、信じられるのはお金だけ。”と私に聞かせるように言っていましたっけ。騙す事を繰り返し、友達も信じ…

私の場合はこういうところでした

作品でクスッと笑えなくなって - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト 少なくなりましたが、ありますね。中田さんの枕元の石とか星野の卵焼きの比喩とかも大変可笑しかったですが、牛河の繰り返すもものかんづめのチョイスとか、携帯の着信音とか…

ノースダコタ、サウスダコタ

ノースダコタの図書館は素晴らしい! - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト 映画ファーゴの舞台でしたね。 サウスダコタとはまた違うのでしょうか。サウスダコタ出身のライブラリアンに差別的な意地悪をされた事を思い出します。 寒い地方なので…

松山の気質は悪くない

鹿児島が肌に合わない私 - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト 坊ちゃんを読んだ小学生の頃は主人公の気持ちに共感して痛快さを味わっていました。 こき下ろしているとは感じませんでした。あの辺の人ってそんなもんじゃないですか?合わないで…

怖くて悲しい事件

霊らしきものが見える - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト 子供の学校区を考えて今のアパートに住んでいますが、去年何気なくレビューサイトを除いてみると不満をぶちまけている人がどさくさに紛れて殺人事件の事にも言及して気になったので調…

もう覗かないで、失礼です

暴かれたくない過去とどう付き合うか - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト 今の自分が大切、このレベルで自分を保てれば良いと考えていても、人の心って覗き趣味があり、プライバシーの侵害や土足での心の領域への侵入を平気でやりますね。 女…

突然の帰省です

予約の電話中にどんどん値段やルートが変わって、結局2時間の間に300ドル程値上がりし、乗換も不便な便になってしまいました。夕べここについたのに次のフライトはあと2時間後、そしてまた乗換ます。空港で夜明かしをしました。キャンプ用品のリクライ…

お休みのお知らせ

諸事情により一週間位これは出来ませんが、また戻ります。やっぱり人は順番に死んで行くのですね。寿命が尽きたのでしょう。しばらくは死者の事に思いを馳せております。 やはり沢山の思い出があり、良い事ばかりが思い出されます。 最後の方にはもう自分の…

トーストにまつわる思い出

5枚切の食パンじゃ駄目なんです - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト 2008年、4年ぶりに日本へ帰った時に、実家の糖尿病の父が朝食にコーヒーと5枚切りパンのバタートーストをおいしそうに食べているのを見て驚愕しました。日本の食パン…