Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ジャズピアノはかっこいい!

ジャズピアニストに必要なものは? - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト

なるほど。ジャズピアニストにとってのプラスアルファって何だろうとひっかかっていたけど狂気と言われればぴったりきますね。

私は小学生の頃、コロンビアのピアノ曲2枚組を親に買ってもらって毎日ステレオで聴いていました。殆ど擦り切れる程です。

ジェローム・ローウェンタールの演奏でした。それが私の基本となっています。

その人の演奏がどうだとかわかるはずもない、小学3年生頃から思春期までの話です。そしていつからか聴かなくなり別の音楽にシフトしていきました。兄が送ってくれる流行のグローバーワシントンジュニア、ウェザーリポート、トーキングヘッズ、クルセーダーズなんかを特に面白いと思っていました。

どのような芸術でも人の心に来るものを創るというのは自分の心の中にその分量だけのものが備わっていることが大前提なんです。

生まれつきであるか、後天的であるか、などケースバイケースです。

アーティストは総じて狂気が備わっていますね。

しかし、基本的なもの、言い換えれば高い完成度がなければ人の心には届きません。それが根源的なものか表現的なものかにも分けられます。そしてそれを認識できる受け取る側の深さにもよるのです。