Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

勘の良い子だったようです

2歳半の息子には見えないものが見えるらしい - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト

親ばかだけど私の息子が3歳の頃鋭かった。(今では過去形か)

日本語もままならないのに、家族の会話を聞いておじいさんが買い物に出かけるために立ち上がったら、すぐにキーと枯葉マーク、帽子をおじいさんが靴を履いている横におく。教えないのに、一度そうしているのを見ただけなのだ。

沢山の子供を見てきた両親も驚いていた。

アメリカで学校生活を送っているが、1年生の頃にも同様に、先生の行動の予測が鋭かったようだ。

見えないものが見える、それらしい事を言った事もあった。

成長に従い、鈍ってくる。今思えば実に純粋な時期だな。

私は忙しくほとんど子供の勉強もみてやれない。自分でもカレッジ入学が出来たのである程度までは見てやれるかと予測はしているが、知らない科目は大変だ。今でも物質の名前から何から英語で調べなおさなければならない。

発音も相当ちがう。タイタニウムといわれてもピンとこない(チタンというので)ぐらいボキャブラリに乏しい。

私の勉強のチャンスかもと思わなければ。

これでも中2の時には大阪市大へ進んだyちゃん、国立へ進んだm子と3人でスペリングコンテストの県大会に出たんだけど(優良賞)私が入って居たことは彼女たちにとっては今では汚点か。