Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

暗い過去

太っていた過去がトラウマです - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト

23歳ごろ勤め先の若者が、トムクルーズって昔太ってたんだって、ぎゃはははは、と無意味に言いました。私も成長期太っていましたが、20歳ごろ失恋して可哀想にやせ細ってしまいました。その後なんと一時的な美を手に入れる事が出来ました。

後日、その原因の男性からも痩せて良かったな、と言い放たれました。(何の情もなし)

その前まではぽちゃぽちゃして自転車の後ろに載せてあげたKちゃんに脇腹の肉を掴まれました。ぽちゃっとした子がタイプの人に好かれていました。

成長期にヤンキー御用達の自動車屋が自転車で30分位の海辺の地域にあり、そこの息子はあちこちに顔を出す事でわりとヤンキーの間で有名でした。高校時代に片思いだったMに車をプレゼントした事が陰のうわさでは有名でした。口が達者で人のうわさ話ばかり軽く言います。話す事もないのに勝手に語ります。自分の親戚は軽油をガソリンに混ぜて税金をごまかして逮捕されているのに、よそ者のごみだしなど微細な行為を取り上げて自分たちの悪事をすり替えようとします。何かの失敗で困っている場合それを上回る行為でのみ人は忘れます。自動車事故で2人ひき殺した家では山を売って大変だっただの、巨人軍のMと友達で、海辺の町の自分の家に泊まりに来た時にわざとラブホテルのマッチを家に置いていったので、俺の両親が喧嘩して離婚しそうになっちゃったんだよ、だの、飲み屋で語ったのを友達が覚えています。

Mってフライトアテンダントと結婚したけど離婚しましたね。皆ゴシップ好きなんですが、そういう会話からなにか読み取れる方は読み取れるでしょう。

以上。