Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

当時”過食症の明けない夜”、を携えて勤務

ぽっちゃりどころではない私 - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト

私は20歳の頃に痩せてから、精神的に不安定になり、過食嘔吐を繰り返して自律神経も参っていたようです。吐きダコが手のひらにありました。そしていつも胃からぐるぐると空気が上がってきて不快でした。27歳ごろまでかかりましたが、精神がまともになる(図太くなる)につれ症状が消えました。もし医者にかかっていたら心身症や過食嘔吐に関連する何らかの病名が診断されていたでしょう。

菊池桃子さんも今はモモちゃんではなく大学教授ですが、昔の彼女がタイプの人からは48キロぐらいまでは安心して食いまくればよい、という手紙をもらいました。他には、部屋に私がごろごろしていたらいいな、というような事が書かれてあり、私は猫かと思ったことを覚えています。その手紙はいつの間にか誰かに盗まれてしまいましたが。

都築さんの事は無知で申し訳無いのですが、あまり知りませんでした。津田さんのセミナーで一度お目にかかっただけですが面白そうな人でした。

私も妊娠して50キロを超えたあたりから足も太くなって全然可愛くない、と自分でも思いましたが元に戻す努力は特にしていません。太ると靴のサイズも大きくなります。22センチだったのが22.5、23でも(こちらだと6ですが)買っています。

ただ腹回りだけは何とかして痩せたい、そして後姿を華奢にしたい、というのが希望です。背中を伸ばして健康的なのが一番だと思います。