Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

どんどん変わっていくようで

10年前までは首都圏で若者たちと働いていてうすうす感じていただけの事だったのだけど、最近になってその傾向がはっきりしたなあ。大和魂、それもわりに偏狭な国粋主義の感覚が、私が若者だったころには全くなかった。いつの時代も若者だった自分と比べて今の若者は、というものだが、10年前の私にとっての今の若者は、そこが違うと思った。

ニュースでいろんな傾向性を見て、ちょっとこれは‥と感じる事が一体どこへ向かおうとしているのか、薄気味悪いなあと思う。

ただわかるのは曲がり角だな、曲がってしまうんだろうな、という事だけ。