Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ロックの嗜好の移り変わり

Queen好きの大学生です - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト

私もクイーンの音楽については、フレディマーキュリーが気になるので見ていた. 小学高学年と中学の頃はドラムのロジャーテイラーを良く覚えている、やっぱり子供だったのでフレディは普通だった。彼の方向性に気づいてからは一体何処へ行こうとしているのか、本当に気になった。最後にああいうショッキングなニュースで(新聞で小さく載っているのを見て衝撃を受けた)終わってしまった。

同性婚のママ友がいたけど、男の人よりさっぱりしていて好感度の高い性格だった。知り合いはいないけどニューハーフみたいな人も女性より性格が女らしくてかわいらしいのだろうな、憧れを演じる方が心が美しいようで、そのような人口が増えるのなら大歓迎だ。

クイーンの音楽を尊敬しているファンは大変多い。

中学生の頃はミュージックライフという雑誌を愛読していたロック少女でしたがディープパープル,エアロスミスが好きでした。これは今でも本当に良いですね。やっぱりかっこいいと思う。キッスは音が嫌いでした。好きな曲はいろいろありますが、今でも覚えていて昨日芋づる式に記憶がよみがえりました。私としては自分のこのような歴史に封印(ちょっと恥ずかしあった)していたのですが、いろいろなミュージシャンが好きでした。、イーグルス、TOTO,ポリス、ブルースホーンズビー、ボンジョビとかカーズとだんだん大人しくなって行き、ロックはあまり聴かなくなり、また最近は子供に戻って、子供と一緒にテイラースウィフトやアリアーナグランデを聴いています。私が小学生の頃、買ってもらったカセットテープレコーダーではいうぃえいスターを聴いていたら母がもううるさいからやめて、と言っていたのを思い出します。当たり前ですね。子供と一緒にまたミュージックの成長を味わってみたいです。人生を二度楽しんでいるようですね。